ものづくりびとを訪ねて 10

ものづくりの人に 創作のことなどをたずねる連載 10人目は

今月の企画展、『おめかし Summer』にご参加いただいている
Ange epaisさん

手編み・ガラス・樹脂と、
手仕事により作られるパーツをアクセサリーに仕立てています。
色合わせ、素材の組み合わせ、洗練された作品の数々は
いったいどのように生まれているのでしょうか。


●Ange epais
アクセサリーデザイナー 橋本 さおりさん

杉野女子大学短期大学被服科
ドレスメーカー学院師範科・デザイナ科卒業

全国洋裁デザインコンテスト・日本化学繊維協会賞
日本デザインファッションコンテスト・NDKグランプリ賞
カラーコーディネーター検定 洋裁検定 

短大在学中に結婚、
専門学校卒業後、アパレル会社にデザイナー就職。
退職後1999年にAnge epaisをスタート。
ホームページを製作。
以前から作っていたアクセサリーをショップに置いてもらうようになる。
2009年、2013年秋に個展開催
現在、委託販売、ネットショップ販売、自宅ショップ、自宅レッスン、イベント出展などで活動中

樹脂、ガラス、天然石、フェルト、かぎ針編み、タッティングレースなどいろいろな素材、テクニックを使い
ナチュラルフレンチを感じさせるシックでかわいいもの、
温かみのあるもの作りを心がけています。
ひとつずつパーツから丁寧に手作りしています。

web site

それでは、質問スタート!
続きを読む

LINEで送る




ものづくりびとを訪ねて 9

ものづくりの人に 創作のことなどをたずねる連載 9人目は

今月の企画展、『Garden~草と花』にご参加いただいている
CHIKA wire craftさん

ワイヤーで作られる動物たちのリースやオーナメント、グリーティングカードはとても人気があります。
ワイヤーとの出会い、ものづくりにまつわるお話をいろいろとお聞きしました。

●CHIKA wire craft
CHIKA 武藤 千佳子 さん
1997年 大型ワイヤーオブジェ/レストラン壁画 恵比寿
1998年 メニューデザイン 六本木
1999年 店舗広告 阿佐ヶ谷
2007年 ワイヤー雑貨 辻堂 Shabby Blue
2010年 ワイヤー雑貨 辻堂 GATTINA
2011年 ワイヤーワークショップ 辻堂 Shabby Blue 別室
2012年 ZAKKA BOOK 46号 47号 48号 ワイヤー雑貨 掲載
2013年~ワイヤー雑貨 辻堂 はまたけ雑貨日和 出品

のんびりとした表情の どこか力が抜けてにっこり楽しくなるような ワイヤークラフトを作っています。

web site
blog
instagram

それでは、質問スタート!
続きを読む

LINEで送る




ものづくりびとを訪ねて 8

ものづくりの人に 創作のことなどをたずねる連載 8人目は

昨年より作品を置かせていただいていて
今月の「贈りもの展」に参加してくださっている
MIRIさん

糸や布を編んだり ちくちく刺繍したり ビーズ・フェルトなどで
コラージュしながらブローチを作られています。
色も形もさまざま。
2人のお子さんもいらっしゃるママさんでもあるMIRIさんの
ものづくりにまつわるお話を聞いてきました。

●MIRI さん

物作りが好きです♡
染めや引き揃え、糸選びも楽しみながらやっています。
その時その時、思いついた物を作っています¨̮♡⃛

Instagram

それでは質問スタート!

続きを読む

LINEで送る




ものづくりびとを訪ねて 7

ものづくりの人に 創作のことなどをたずねる連載 7人目は

今月から新たに葉っぱ小屋で 「土の日」という
陶芸のワークショップのような・・・土遊びの時間を作ってくださることになった
MAJO(まほ)さん にお話を伺いました!

昨年、コラボ展をさせていただいたり、絵付けのワークショップをしていただいたり
そして、御成通りに引越しをした時にも ディスプレイを手伝っていただいたりして・・・
いろいろと繋がりのある作家さんです

スペインで過ごしたときのこと、陶芸にまつわること・・・いろいろ訪ねてきました!

(写真は昨年こちらで『BOSQUE(ボスケ)』という2人展をしていただいたのときのもの)

MAJO(まほ)さん 絵付け師・造形師 

祖父が13代目を継ぐ岐阜県の窯元だった事もあり、物心ついた時にはすでに陶芸体験は始まっていました。

十数年前、県立工房の陶芸指導員として活動開始。
ここ数年は主に作品制作&発表をメインに活動しております。

数回に渡り旅行で訪れたスペインが忘れられず、2002年秋から陶芸文化交流のインターンとして渡西。
窯元の町に家族のように受け入れてもらい すっかり馴染んで2年後日本へ帰国。
スペインの窯元との交流は現在も続き、日本とスペインを自分なりに繋いでゆこうと密かに企み中。 

ウェブサイト http://majo.moo.jp/ より

それでは 質問スタート! 続きを読む

LINEで送る




ものづくりびとを訪ねて 6

ものづくりの人に 創作のことなどをたずねる連載 6人目は

以前 手刺繍で作られた素敵な作品を 葉っぱ小屋に置かせていただいていた
刺繍家 アルファベットクリエイター という肩書きで活動される
クロヤギシロヤギ 千葉美波子さん

色とりどりの 丁寧な手刺繍の作品たちは
スイーツ・アニマル・妖怪!!! と モチーフもさまざま。
企業とのコラボレーションや、書籍の出版などたくさんの活動をされています。
1人で何役もこなす美波子ちゃんのあたまの中は いったいどうなっちゃっているのでしょうか!

●千葉美波子 ちばみなこ さん

横浜生まれ。東京都世田谷区在住。
会社員時代、支店・採用・広報の部署を経て退社。ネットショップ「クロヤギシロヤギ」をはじめる。

年に数種類新作を発表するアルファベットのデザインを中心に、
難易度の高さや珍しい技法などにもこだわり刺繍作品を制作。
特にカットワークを得意とし、刺繍のオリジナル商品開発や有名キャラクターとのコラボ、
広告等への作品提供も手掛ける。

「一緒に刺繍を楽しむ・技術を広める」ことも自身の制作活動と同じくらいたいせつにしており、刺繍教室も開催。
その他生演奏と一緒に即興で行うライブ刺繍や映画とコラボした刺繍WSなど、活動は多岐に渡る。

ウェブサイト:http://www.kuroyagishiroyagi.com より

それでは 質問スタート!  続きを読む

LINEで送る




ものづくりびとを訪ねて 5

ものづくりの人に 創作のことなどをたずねる連載 5人目は

これまた今月の企画展 『絵と本と ~ものがたりのあるものたち~』 に参加してくださっている
イラストレーターの 金子典生さん

どこか懐かしく 温かみがあって 
ユーモラスなキャラクターたち
そんな素敵なイラストは いったいどうやって生まれてくるのでしょうか
お仕事にまつわることや すきなものの話など いろいろ訪ねてみました!

●金子典生さん

1976年 横浜生まれ。茅ヶ崎在住。
1996年 横浜日本デザイナー学院 卒業。
2002年 パレットクラブスクール第5期 卒業。
グラフィックデザイナーを経てフリーのイラストレーターに。
主な仕事、広告・キャラクター・書籍・雑貨・教材等。
玄光社「キャラクターファイル 06-15」掲載

それでは、質問してみましょう! 続きを読む

LINEで送る




ものづくりびとを訪ねて 4

ものづくりの人に 創作のことなどをたずねる連載 4人目は

今月の企画展 『絵と本と ~ものがたりのあるものたち~』に参加してくださっている
ララデザイン rala design さん

お二人で作られる 素敵なペーパーアイテムがどのようにして生まれてきたのか
また お仕事にまつわることなど
いろいろなお話を伺いました

●ララデザイン(rala design)さん

2006年より青木孝親さん、新井佳奈さんのお二人で
活動を始めたデザインユニット。

日常生活の視点を中心に、

手触りや温度、

色と質感の組み合わせ、

余韻、等々、

心で感じることのデザインを心掛けています。

作ったものはいつか壊れてゆくし、朽ちてゆく、

だからこそ大切に使いたくなる、そんな気持ちを大事にしています。

(ララデザインさん web site より)

それでは、質問してみましょう! 続きを読む

LINEで送る




ものづくりびとを訪ねて 3

ものづくりの人に 創作のことなどをたずねる連載 3人目は

この7月から 定期的にワークショップをしていただくことになった
アートセラピスト アトリエkirari 小松加奈子さん

ずっと気になっていた「アートセラピー」のことについてなど
いろいろなお話を聞いてきました!

小松加奈子さん

いろいろな場所でアートワークセラピー教室を開催するほか、
貴重なマタニティの時間を楽しく過ごせるように・・・と
妊婦さんのお腹に絵を描く 「ベリーペイント」もされています

●アートセラピーとは
芸術表現を使って心を癒す方法です。
様々な画材を使って心をリフレッシュしたり、魅力を発見したり。
気軽に楽しめるアートワークをします。
一般の絵画教室とは異なり、作品の仕上がりに評価はありません。
一人ひとりが作り出していくプロセスを大切にします。
「やってみたい!」を応援するアートワークです。

それでは、いろいろ聞いてみましょう! 続きを読む

LINEで送る




ものづくりびとをたずねて 2

ものづくりの人に 創作のことなどをたずねる連載 2人目は

いつも壁の絵を一緒に描いてくれている 
イラストレーターの ふじわらてるえさん

普段はあまり聞けないような 突っ込んだ話も いろいろと聞いてきました!

ステーショナリーのデザイン
雑誌、書籍のイラストカット、挿絵
本の出版
パッケージデザイン
その他、ブライダル、医院など 依頼を受けて様々なイラストデザインをされています

◆絵を描くことを仕事にしたい。という思いは、いつ頃から?
 小さい頃からの夢は?

→ 小さい頃の夢は漫画家でした。
  中学生の時に、リボンの公募に投稿して 奨励賞をもらったことがあります
続きを読む

LINEで送る




ものづくりびとをたずねて 1

kapuwa さんが大切にされていることは とても素敵なことでした・・・

「kapuwa」のはじまりは 2011年。
インドで出会った伝統技法と たくさんの太陽の恵みを受けて育った天然素材。
全ての工程がハンドメイドで職人により丁寧に作られる、
そのファブリックに魅せられて、
オリジナルのデザインにて木版プリントの布地をつくる試みが始まったそう。

◆なぜ、インドだったのでしょうか?

→ 洋服づくりをしようと、日本で生地屋さんを見ていたところ
 「どうせなら、布のルーツを持つ本場、インドへ行こう!」と思い立ち
 インドへ行ったことがきっかけ。 続きを読む

LINEで送る




  • はっぱどう お知らせ
  • はっぱどうのこと
  • 葉っぱ小屋
  • はっぱどう ワークショップ
  • はっぱどう 写真いろいろ
  • はっぱどう オーダーメイド
  • はっぱどう お仕事・本
  • はっぱどう リンク
  • はっぱどう お問い合わせ
  • はっぱどう 創作ノート
  • はっぱどう 葉っぱ商店
  • カテゴリー



  • 葉っぱだより
    メルマガ登録・解除
     



Copyright  happa do All Rights Reserved.